仏教から学ぶ「人間力を高める禅」

2017年11月18日(土)

 講義時間帯: 10時~17時   会場:かながわサイエンスパーク (KSP)
21071118 3 20171118 1 1118 2
講師:  

講師名:吉田 有 氏 (よしだ たもつ)

先生yoshida.jpg 吉田有

1976年、成蹊大学経済学部卒業。アラスカパルプ株式会社入社後、アラスカランバーアンドパルプ社(米国アラスカ州シトカ市)勤務、帰国後、2005年ビジネスコーチ株式会社の設立に参画し、同社取締役に就任。2016年、同社エグゼクティブコーチとなる。エグゼクティブコーチとして、長年の中堅企業の経営経験を基に、主に中堅企業やベンチャー企業の経営者に対するコーチングに力を注いでいる。禅に造詣が深く、そのアプローチも取り入れコーチングを行う。課題をシンプル化し、本質を見つけ、こだわりを取り除くと、集中力や行動力が磨かれ事業遂行力が高まっていく。その中で、リーダーシップや人間力をアップし、真に信頼される経営者や経営幹部になって頂くことを目指している。

対象:


・MGS全てのコースで学ばれている受講者の皆様 
・リーダーシップを必要とする人 ・人材育成に関わる人
・人事・人材育成・人材開発・教育(営業部門等)担当者、管理職者、コンサルタント
・教育関係者
・経営に関わる人
・メンターシップを学ぶ人
・新しい時代の人間関係の在り方を学びたい人

講義の重要ポイント:


(講座の背景)
情報過多やマルチタスク下で仕事をする現代社会において、多くの人は集中力を欠き不安のなかで、日々を過ごしています。また、その解決策としてマインドフルネスを取り組み始めた欧米では
仏教や禅の智慧を学ぼうとする流れがあります。

(ポイント)
禅は「示編」に「単」と書き、単純に示す(シンプルにする)ことです。
単純に示すことは、余計なものを省き、本質を見ることです。
本質が見えてくると、迷いの状態から「今、ここ」に集中することができます。
この講座では、「禅」とは何かのイメージを掴んで頂き、実際に数回の坐禅の取り組みも行って頂きます。
また、禅の智慧を仕事や生活に活かす方法も紹介し豊かに仕事や生活をしていく術を学んで頂きます。

 

講義内容:

(1)  禅について 
ZENが広がっている時代背景
米国でのZEN
禅とマインドフルネス
ステーブジョブスから学ぶ禅のヒント
坐禅とは、椅子坐禅実践

(2)  流れの構造化
禅的な思考を日々どのように実践するのか
時間のながれを意識し、自分をマネジメントする

(3)  世界NO1のエグゼクティブコーチから学ぶ東洋の智慧
人がもっている20の悪癖とは
フィードフォワークエクセサイズ
BE HAPPY NOW
能動的な質問

(4)  禅的コーチングの技術
気づきは小さな悟り
コーチング基本スキル
コーチングの効果的なステップ
効果的な質問力

(5)  課題をシンプル化
2018年を良い年にするための課題解決
自身のエゴは何か
課題を解決の次の一手を考える

(6)  人生に役立つ禅語(30分)

(7)  最後に
104歳の禅師のことば


*多少変更がある可能性あります。

受講者が達成できる内容:


禅とは何かについてのイメージが明確になり、日常生活での応用の仕方を学ぶことができる。

【講師からの一言】
禅は生活の全てです。身に付けると人生が楽になります。