資格について

【2018年5月情報更新】

エグゼクティブメンター、チーフ・エグゼクティブメンターの認定について

NPO法人国際メンターシップ協会から以下のような認定基準にてメンターとして
認定されます。(任意)
各メンターの定義(201805)  (8)

                                エグゼクティブメンター
 

 
定義   国際メンターシップ協会または協会の団体会員が主催する協会認定の中級講座を修了し
    認定基準に従って認定された方。
 

 
認定条件  ・「究極のメンター」養成コース
  (エグゼクティブメンター認定コース 36時間受講)
   ・メンタリングジャーナルを提出している(最低7回以上の提出が必要)
   ・コース修了後、メンタリングに関するテーマを決めてプレゼンテーションを行う
  
※「人生の方向性」引出しコース、「じぶん働き方改革」実践コースで学ばれた方でエグゼクティブメンター
 の認定を希望される方は、所定のレポートのご提出が必
要となります。それぞれのコース終了後にご案内いたします。
 

 
認定料  30,000円
 

 
有効期間  生涯
 

 
メリット  1)組織(企業・団体など)および専門活動領域に於いてメンタリングが活用出来る
   2)協会と共催でメンタリングセミナー等の企画及び実施が出来る
   3)協会で依頼を受けた各企業、各団体で講演、メンタリング指導等が出来る
  
 

 

 

              チーフ・エグゼクティブメンター
 

 
定義  国際メンターシップ協会または協会の団体法人が主催する協会認定の上級講座を修了し
   下記の認定基準により認定された方。
 

 
認定条件  ・「究極のメンター」養成コース 
  (チーフ・エグゼクティブメンター認定コース)(最低140時間受講)
   ・メンタリングジャーナルを提出している(80%以上の提出が必要)
   ・修了レポートを提出し、協会の審査に合格する
 

 
認定料  50,000円
 

 
有効期間  生涯
 

 
メリット  1)メンタリングの普及、研究活動を様々な領域で実践することが出来る
   2)協会の承認の下、メンター養成講座の主催及び講師が出来る
   3)協会または協会の団体会員が主催する中級及び上級講座の講師が出来る