年間スケジュール

「人間力セッション」スケジュール(2019年1月~2019年12月)(2019年2月21日更新)
 年間スケジュール2019年4月~12月(PDF)
___________________________________________________

*講義は基本的に土曜日に開催いたします。
*講義の時間帯:全講義 10時~17時  会場:かながわサイエンスパーク(KSP)
*全講義の中の位置付けや目的を確認する「統合セッション」、受講者による「分かち合いセッション」、 
 を実施します。
*講師及び講義の詳細は別途HP上でご案内して参ります。
*講義の選択につきましては、事前に全て決定する必要はございません。
*受講目的に応じて最適な講座をお選びいただけるようご相談に応じます。
__________________________________________________________________________

2019年セミナースケジュール

内 容      ポイント        
2019年
1月
19日

メンターの
自己理解を深める
「心の利き手を見つける
”MBTI”」

世界中でもっとも広くかつ多く使われているMBTI(Myers-Briggs Type Indicator)の概要を理解し、フィードバックを受ける事により、メンターとして必要な自己理解を 深め、自己成長の手がかりとする。

 22月16日

AI時代に求められる
人間力スキル
”EQX「1 on 1ミーティング」

EQは「感情能力=感じる能力」といわれ、私たちが日常生活で普通に 使っている能力です。自分や相手の気持ちを感じたり、前向きな気持ち をつくったり、気持ちを切り換えたり、カッとなると冷静になるよう感情を コントロールしています。「1on1ミーティング」の効果が話題になっています。その成功の鍵がEQ です。EQを活用することで「心理的安全性」が高まり、1on1効果をより 高める効果があります。 本セミナーでは、EQを活用したロールプレイングを体験いただき、明日 からの「1on1ミーティング」の実践に活かしていただきます。
3月16日

AI時代に求められる
人間力スキル
「メンターの質問力
スキルアップ」

質問によって何を得られるかを体系立てて学びます。また、質問の種類を理解し、どう使い分けるかという事を学習し、実際にワークで練習します。

4月20日

活力を引き出す
”メンタリングスキルトレーニング”

・メンター力・引出し力
・支援力・洞察力

すぐに使えるメンタリングワークシートを使って、様々な目的でメンタリングを実施できるようになる為のコミュニケーションスキルのトレーニングです。目標設定、課題達成、問題解決、自己認識・・・様々なケースに対応できるツールとスキルをご紹介します。

5月25日

メンタリングビヨンド
「心・体・意識」
・統合力
・人間観
・医学的知識
・心身一如思考

波動を理解することは、人と人の関係、人と環境との関係、心と体の関係・・・など、「関係性」を理解することに繋がります。波動に関しては、まだまだ仮説である領域も多く、また、科学で証明されていない部分も多くあるのも事実です。しかし、計測という数値化された結果を目の当たりにすることでそれぞれの受講者が自分なりの仮説や対応の姿勢をつくることができるのではないかと考えます。

 

6月

 

 

15日

 

「皆が笑顔になるマネジメント」
・活力
・チーム力
・向上力
・能力開発力

働く人が「活力」を得る仕組みを1.チームのエンパワーメント、2.コンピテンシーの開発、3.能力とパフォーマンスの向上のコツの3つの観点から学びます。

7月20日

メンター必見
「能力を最大化する脳力開発」

・ヒーリング

・マインドフルネス・願望実現力
・新時代対応力

 

人間が持つ脳や身体の可能性をフルに活かす方法論とその仕組み(メソッドを含む)を、マインドフルネス、メタマインドフルネス、脳科学、スピリチュアリティ、意識論・・・等の様々な観点で、且つ、誰でも理解できるレベルで実践を交えながら学んでいきます。

 88月24日

人間力「感性と理性」

・感性力
・人間力
・感性論哲学
・組織感
・新共育観

近代に於ける学校教育は、科学的な思考能力や知識、技術を習得することにスポットを当てて来ました。その結果として、知性や理性が発達し、所謂「頭のよい」人間をたくさんつくって来たと言えます。しかし、その反面、人格の崩壊という事態が起こり、改めて「人間性」や「人間力」を問う状況が生まれています。このセッションでは、まずは、「人格」、「人間性」とは何かという定義をし、これからの時代の「人財育成」、「教育」がどう在るべきかを考えます。そして、私達が、各現場(職場、学校、家庭、etc.)に於いてどのような対応ができるのかを、様々なワークやディスカッションを通して参加者全員で考えていきたいと思います。その内容は、当然ですが、これからの「働き方改革」や「キャリアデザイン」といった領域に大きく影響を及ぼしていきます。

99月28日

 

社会起業家と共に考える
「これからの日本と世界」(仮題)

サプライズゲスト予定
※日程の変更の可能性もあります。
・文明観
・働き方改革
・共育原理
・未来洞察力

今、世界の文明(経済を中心として)の構造が大きく変化しようとしています。人間が何を拠り所に生きるか、働くか・・・これは、組織運営、教育システム、人生設計等に大きく関わってくるテーマです。社会起業家をゲストに招き、その発想、方法論、体験、目指すもの、影響力等について次世代のメンターとして必要なポイントを学んでいきます。

1010月19日

真に伝わる”音声と表現”
身体の動きと心の動きの統合

・コミュニケーション力

・説得力
・共感力
・波動理論
・スピーチ力

メッセージを伝えるときの話し手の態度、声や表情は非常に重要な役割を果たしています。心理学者マレービアンの研究によると、私たちが日常のコミュニケーションでやり取りしている情報の93%が言葉以外メッセージ(声の調子や表情)によって相手に伝えられているそうです。また、言葉で話されている内容と言葉以外のものから得た印象が異なる場合、聞き手は言葉以外のものから受けた情報を信じるそうです。つまりプレゼンテーションやスピーチを成功させるためには、話の内容だけでなく、その内容を「どのように伝えるか」ということも大切に考えなくてはなりません。本セミナーでは「話し方」を磨くことで、プレゼンテーションやスピーチの内容をより効果的に聞き手に伝え、共感を得るための練習をいたします。

1111月9日

 

自発性と創造性を引き出す
「場力と人間共育」
・教育力
・場力創造力
・人間観
・ダイバーシティ力

講義のコンセプトは「見守る=MIMAMORU=」です。保育における個と集団の在り方や環境が人に与える影響を学ぶことを通して、組織経営や社会組織䛾在り方を考えるユニークな内容です。

ヒトから人間になるまでの人類の進化から、今まさに社会人が忘れかけている「協力」「多様性」なども含め、人間教育の本質が学べる講義です。

12  12月14日 

「死生学的幸福論」
~人はどう生きそして死ぬべきか~
(幸福論・死生学・宇宙観・
人生哲学)
・視野拡大力
・パラダイムシフト力
・生きる力

現在、死後の世界は医学的にも徐々に解明が進み、もはや否定できない証拠が集まってきました。

また、その研究において、死後の世界の様子はもちろん、私たちがなぜ生まれるのか、どう生きるべきなのか、という人生の答えも見いだされてきました。ぜひ、この講座を通して、医学的アプローチによる人生の真実に迫っていただきます。

※日程は原則として変更はございませんが、講義の順番は多少変更になることもございますので、
 ご了承下さい。変更が生じた場合は、随時ご報告いたします。