【団体職員・管理職】 木村 信一郎 (東京)

 木村信一郎2(100)

木村 信一郎 (きむら しんいちろう)  

2011年3月 
チーフ・エグゼクティブメンターコース修了 

2012年8月 
株式会社統合共育研究所 
メンターシップ・マネジメント・コンサルタントコース修了 

2014年6月 (予定)
I.O.U.F 学位 Master of Mentoring Studies (MMS) 取得予定 
学位論文テーマ(仮題) 
「人生におけるミッションの必要性と幸福について」 

 

 メンターとしての「取り組み」
  • この社会で能力があるにも関わらず、元気がない人々に働く意味や生きる意味を深く理解してもらい、各自のミッションを明確にし、 充実した人生を送ってもらえるような一助となりたい。
 MGSで学んだ内容、気づき(パラダイムシフト、ブレークスルーされたことなど)

他人が自分と同じように考えるはずであると思うことが誤りで、そもそも個々は違い、それを受け入れ、認めることがお互いの関係をよくすることであると理解できました。 
また、周りに不平不満を言っても何が変わる訳でもなく、自分自身が変わることによって、周りの環境も少しずつ変化していくことを体験しました。 
そして、自分の身に起こる良いことや悪いことを自然に受け入れて、冷静にその意味を考えられるようになりました。 

 MGSをお勧めする理由

MGSの授業はもとより、ここに集まる人達全てがメンターであり、同時にメンティであり、互いに成長し合える本当の仲間と出会える場所であるため。 

 仕事や人生感に変化がありましたか?

自分に自信が持てるようになりました。幼いころに持っていた自信が大人になるにつれて失われてきていましたが、それを回復することができました。