【コンサルタント・就職メンター】渡邊 徹(宮城)

 渡辺写真 HP用

  渡邊 徹  (わたなべ とおる)  

  2015年1月 
  エグゼクティブメンターコース修了
  NPO法人国際メンターシップ協会 エグゼクティブメンター認定
  
  2013年10月
  メンターシップ・マネジメント・コンサルタントコース修了

  現在 「チーフ・エグゼクティブメンターコース」 在籍
  
  大阪商工会議所 メンタルヘルス・マネジメント検定1種マスターコース 合格
  ワールドカフェファシリテーター
  
    オルタネイト 代表
     フリンジ(fringe)合同会社 採用・就職コンサルタント 代表社員 執行役員     
 
 
 メンターとしての取組内容
就職セミナーや企業の若手向け研修においてメンター講師を務めています。
同時に、自分のミッションである「シゴトを楽しむ社会人を増やす」活動に様々な場で取り組んでいます。

 MGSで学ぼうと思われたきっかけや目的

メンターとは何か?を学び、自分のシゴトに活かすことがきっかけでしたが、今の目的は「ノウハウだけでなく、メンター・支援者としての在り方を学ぶこと」です。

 MGSの学びをどのように活かしているか

MGSで学び、身につける「人間力」はテクニックではなく、「どう生きるか」にもつながることですので、自分がファシリテーションを行う講座などではもちろん、普段、生活をする上での「自分の在り方」にも活かすことができています。

仕事や人生観に変化がありましたか?

 MGSに通う前は、小手先の手段、その場しのぎの方法などを使って、目先の目的ばかりを追っていた気がします。
しかし、学んでいく中で、本質・根本は何かを学び、人としての在り方、自分の使命、を考え探求するようになりました。
まだ「宝探し」の途中ですが、今はそのプロセスも楽しんでいます。

 MGSをお勧めする理由

人間力が上がります!各ジャンルのプロフェッショナルである先生方から直接講義を受けられること、そして素晴らしい仲間と共に学べることは本当に貴重です。1つのことだけを学ぶのではなく、様々な事象、時に相反するものさえも統合させてしまう考え方に共感しています。それは21世紀に求められるものだと確信しています!