ヒーリングリトリート in 伊豆高原 4月11日(土)~12日(日)

 2020年 MGSアカデミー フィールドトリップのご案内

MGSアカデミーがフィールドトリップを実施する目的:
日常から離れ、大自然の下、リラックスした時間と空間、体や心のバランスを調整し、自然との調和の中で、心、身、魂共にリフレッシュし、未来への活力を生み出すことを目的としています。

_________________________________________

■日時:4月11日(土)13時集合 ~ 4月12日(日)11時~11時30分解散
■会場:伊豆高原 桜美林クラブ
■費用:27,000円(税別)(1泊2食、セミナー費用、資料・ツール代含む)
※宿泊は和洋折衷のお部屋で合部屋となります。(3名~4名)個室をご希望の方はご相談下さい
※会場までの交通費は含まれていません(会場集合、会場解散となります)
■定員:15名 (最少催行人数:8名)
■お申込み締切り:3月13日(金)
■セミナー講師:柳井玲子 氏(NZ オークランド在住)
レイキティーチャー・プラクティショナー
NLPマスタープラクティショナー
インディアン・ヘッド・マッサージ・プラクティショナー
ホリスティック・ライフスタイル・コンサルタント
クレアボイアント

_________________________________________

プログラム:
1.メディテーション:マインドフルネスの基本に立ち返り、簡単なメディテーションをおさらいし、心身をリセットし、リズムを整えます。私たちの現実を形作るのは「想い」。この想いがポジティブであればあるほど当然、クリエイトされる現実もポジティブなものになります。けれども、なかなかポジティブまで持っていけない、ということも多いのではないでしょうか。瞑想はそんな心のリセットにたいへん役立ちます。
・呼吸の瞑想法
・ウォーキング・メディテーション
・ヴィジュアライゼーション(イメージ法)

2.アンデヴァイデッド・アテンション(Undevided Attention):自分にだけ向けられる100%の傾注。その心地よさを体験していただきたいと思います。コミュニケーションのテクニックの一つであるアンデヴァイデッド・アテンションを学び、グループワークを通して、100%の傾注にどっぷり浸かり、癒される体験をしましょう。今回は投影法の一技法として、カードを通した傾注のセッションでこれを学びます。
・オラクルカードリーディングの基本を学ぶ―投影法としてのカードリーディング
・3人組でワーク
・傾聴、傾注

3.ぽかぽか手を当てて癒されよう:日本発、手をあてて癒すヒーリング、レイキの簡易版を学び、お互いの肩や背中に手を当てあって、癒されましょう。
・認定レイキマスターよりエンパワーメントを受ける
・セルフヒーリング
・チェアヒーリング
・グループヒーリング

4.インチュイション(直観):直観を使ったワーク。右脳は24時間すべての感覚器官を通して情報収集しています。その右脳のパワーをあなどってはいけません。左脳をおいてけぼりにして右脳がポンと投げてよこすものを直観と言います。この右脳のパワーを体験していただきます。
・対面法-二人組でワーク、傾注と観察をつかって
・グループワーク、色の伝達、「目力」のパワー

_________________________________________

エントリーはこちらからお願いいたします▼
http://dev.mebius-gs.jp/contacts/
※その他の欄に「伊豆高原 フィールドトリップ参加とご記入下さい。
お手数おかけしますがどうぞよろしくお願いいたします。


∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞

(過去のフィールドトリップ)
2018年秋「Heal & Learn Program in Sado」

     

2017年夏「マオリの聖地で学ぶ”マインドフルネス”の旅」