講義の年間スケジュール 2021年2月~2021年12月

更新日:2021年1月7日

■2021年2月~2021年12月までのスケジュールについて
新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、1月の講義は中止とします。
2021年2月以降も原則リアルにて実施する予定ですが、リモートでの開催が可能なセミナーについては、状況の変化に伴い、リモートに変更する可能性もございますので、何卒ご協力の程よろしくお願いいたします。講義は毎月1回実施しております。初回の講義は決まっておりませんのでご都合の合わせてどの講義からでも始められます。

※講義の開催は、1回/月 すべて土曜日です。
会場:原則 ホテルKSP(かながわサイエンスパーク併設)
エグゼクティブメンター養成コースに入学される方は、下記の講義の中から8講義受講していただきます(講義選択制)
2022年1月以降も下記の内容と異なる講義を毎月実施いたします。募集についての詳細は https://mebius-gs.jp/entry/

■講義のポイント■
講義実施日はすべて土曜日です。
※講義の時間帯:10時~17時  ※会場:原則 ホテルKSP (かながわサイエンスパーク併設)

講義名 フォーカス ポイント
13 個人と組織の幸せを創造する
「MVPマネジメント」
※MVP=Mission/Value/Passion
・活力・支援力
・自己マネジメント力
・決断力・創造力
人間力の観点から説明される活力としてのMVP(ミッション・バリュー・パッション)を個人と組織の両面からアプローチする手法で解説します。MVPを明確にすることが及ぼす本来の影響力と時代が要求するニーズに応えるという観点の両方を知ることができます。
3 15 メンターの必須スキル
「EQ能力開発とトレーニング」
・感力
・コミュニケーション力
・自己/他者理解
・マネジメント力
日常生活(仕事やプライベート)において、人間の持つ感情の重要性を知り、“感情”の傾向や特性がシステマティックに説明が可能であることに気づいていただきます。そして、更に、EQが開発(訓練)可能であることから、自分自身との関係や他人との関係を改善したり、理想と思う方向に自らが変化させたりできることを自覚し実行する方法論を学びます。
4 20 メンターズスキル
”メンタリング∞仏教”
・マインドフルネス
・胆力
・自己洞察力
禅は「示編」に「単」と書き、単純に示す(シンプルにする)ことです。単純に示すことは、余計なものを省き、本質を見ることです。
本質が見えてくると、迷いの状態から「今、ここ」に集中することができます。この講座では、「禅」とは何かのイメージを掴んで頂き、実際に数回の坐禅の取り組みも行って頂きます。また、禅の智慧を仕事や生活に活かす方法も紹介し豊かに仕事や生活をしていく術を学んで頂きます。
5 15 メンターズスキル
メンターの自己理解を深める
「心の利き手を見つけるMBTI」
・自己、他者理解力
・支援力・洞察力
・コミュニケーション力
世界中でもっとも広くかつ多く使われているMBTI(Myers-Briggs Type Indicator)の概要を理解し、フィードバックを受ける事により、メンターとして必要な自己理解を 深め、自己成長の手がかりとする。
6 12 メンターズスキル
「皆が笑顔になるマネジメント」
・活力・チーム力
・向上力・能力開発力
働く人が「活力」を得る仕組みを
1.チームのエンパワーメント
2.コンピテンシーの開発
3.能力とパフォーマンスの向上
のコツの3つの観点から学びます。
7 10  

死生学的幸福論
~人はどう生き、そして死ぬべきか~

(宇宙観・人生哲学)
・視野拡大力
・パラダイムシフト力
・生きる力
現在、死後の世界は医学的にも徐々に解明が進み、もはや否定できない証拠が集まってきました。また、その研究において、死後の世界の様子はもちろん、私たちがなぜ生まれるのか、どう生きるべきなのか、という人生の答えも見いだされてきました。ぜひ、この講座を通して、医学的アプローチによる人生の真実に迫っていただきたいと思っています。
8 10 メンターズスキル
「メンターのメンタルタフネス」
・ストレスマネジメント
・マインドフルネス
・願望実現・活力
ストレスとどう上手く付き合い、自分の目指す理想の結果をどう得ることができるかを体感していだける、具体的な実践的トレーニングを中心に行う脳科学、スポーツ医学、意識工学などをベースにワークショップです。
9 25 東洋思想と波動理論
「メンターの視座を高める」
・統合力
・人間観
・医学的知識
・心身一如思考
波動を理解することは、人と人の関係、人と環境との関係、心と体の関係・・・など、「関係性」を理解することに繋がります。波動に関しては、まだまだ仮説である領域も多く、また、科学で証明されていない部分も多くあるのも事実です。しかし、計測という数値化された結果を目の当たりにすることでそれぞれの受講者が自分なりの仮説や対応の姿勢をつくることができるのではないかと考えます。
10 19 「幸福学」 ・人間観
・個人と組織
・ワークハッピー
・活力
幸福学とは何か、今、なぜ、幸福学が全ての領域(個人、組織、ビジネス・教育・介護・等)で求められているのか…「ウェルビーイング」と「幸せの4つの因子」を中心に展開することにより深く理解し、ニューノーマル(新しい生活様式)の参考にしていただきます。
11 20 メンターズスキル
“パラダイムシフト”
・先見力
・スピリチュアリティ
・文明観
時代が大きく変わろうとしている変動期であることを認識し、どのような思考の枠組み(パラダイム)でこれからの時代を生きるべきか…等を意識レベル、脳科学、量子論等から展開します。アフターコロナを生きる指針となります。
12 18 場力と人間共育論 (教育・人材育成)
・環境創造力
・教育力
保育における個と集団の在り方や環境が人に与える影響を学ぶことを通して、組織経営や社会組織の在り方を考えるユニークな内容です。
XX XX XX XX XX

 

 

 

 

お申込み・お問い合わせ045-482-7291【月曜~金曜】10:00~18:00

お申込み お気軽にお問い合わせください