(2021年6月12日)メンターズスキル 生き方を磨ける“タイムマネジメントの極意”

日 時: 2021年6月12日(土) 10時~17時
会 場: かながわサイエンスパーク西棟7階(ホテルKSP併設)
講 師: 菅原 伸一郎 氏 (すがはら しんいちろう)

対 象:
・MGS全てのコースで学ばれている受講者の皆様
・リーダーシップを必要とする人 ・人材育成に関わる人
・人事・人材育成・人材開発・教育(営業部門等)担当者、管理職者、コンサルタント
・教育関係者
・経営に関わる人
・メンターシップを学ぶ人
・新しい時代の人間関係の在り方を学びたい人

講義のポイント:
「タイムマネジメント」のアイデアとツールを活用して自身の「QOL(生活の質)」を向上させることができるようになります。

講義の内容:
■イントロダクション
・目的と目標
・自己紹介
■タイムマネジメントから得られる利益
・ストレス軽減/ワークライフバランス
・生産性の向上/明確な目標
■優先順位づけ
・重要/緊急モデル
・4象限の理解と活用
■主体性の発揮
・関心の輪と影響の輪
・プロアクティブとリアクティブ
■時間浪費要因
・時間浪費要因のリスト
・要因の特定と改善行動
■計画の技術
・目標設定
・計画の策定
■振り返りと質疑応答

受講者が達成できる内容:
・効果的な「タイムマネジメント」を説明できる。
・上質な「タイムマネジメント」とストレス軽減について話し合うことができる。
・自分の時間浪費要因を特定して、それを除去できる。
・目標達成のための明確な目標を設定して、タスクの優先順位づけができる。

講師の一言コメント:
「タイムマネジメント」は自分自身が主体的に活用可能な時間をつくるという点で重要なスキルです。
1日は24時間、1時間は60分、1分は60秒と我々には同じ量の時間が与えられています。
静かに自分をコントロールしていつも大きな成果を成し遂げている人がいる一方、猛烈に働くけれど小さな成果しか手にいれられない人がいます。
また、望む成果や結果を公私にわたって手に入れている人たちは最小限のストレスで活動しているという共通点があります。
その違いはなんでしょうか?その答えは「タイムマネジメント」にあります。
「タイムマネジメント」のアイデアと技法をマスターして時間を効果的に活用することで自身の生活そのものを豊かにしていきましょう。

※上記の内容は、受講者のニーズは傾向によって多少変更になることもございますのでご了承ください。